プロフィールカードは念入りに|山口の婚活パーティーならエクシオ

山口の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

プロフィールカードは念入りに

> > プロフィールカードは念入りに

エクシオの婚活パーティーを制す! プロフィールカードは念入りに

婚活パーティーやお見合いパーティーで多くの場合最初に記入するプロフィールカード。 プロフィールカードをしっかり書くか書かないかで実は婚活パーティーの成功率は大きく変わってくることはご存知ですか? こちらでは婚活パーティーのプロフィールカード記入方法やおすすめのポイントなどをご紹介いたします。

嘘は書かない

嘘は書かない身長や体重など実際に見て分かる部分に嘘をついてもその場でばれてしまいますが、経歴、学歴、年収、職業などなど、初見ならわからない部分をつい良く見せようとして嘘をついたり大げさに盛ってアピールしたりすることはNGです。
なぜなら、その場ではばれなくても、カップルになってお付き合いが進んでいくうえで必ずわかってしまうことだからです。ありのまま等身大の自分の良い部分を中心に、プロフィールカードは記入するようにしましょう。

アピールポイントはポジティブに

自分の良い部分はたくさん書きましょう実際のところどうかはさておき、そうなりたいと思っている、他人からそういわれたことがある場合は積極的に書きましょう。 ネガティブなポイントよりポジティブで前向きな発言の方が好感度は上がります。
カップルになったらやりたいことやデートに行きたい場所など具体的に書くのがおすすめです。

趣味や特技は具体的に書く

プロフィールカードの趣味や特技の欄は具体的に書きましょう。例えば、「趣味・料理」「趣味・スポーツ観戦」だけでなく、何料理が得意なのか、何のスポーツにハマっているのか等。

「料理・最近はイタリアンにハマっています。パスタが好きで、作るだけでなく食べるのも大好きです」「趣味・野球が好きで〇〇チームを応援しています。中学の頃は自身も野球部でした」など、詳しく書きましょう。「なにのパスタがお好きですか?今度一緒に食べに行きませんか?」「私もそのチーム好きです!一緒に観覧しに行きましょう」などなど、そこから広がる会話もありますよ。

好みのタイプのハードルは低めに。たくさん書かないこと

例えば「細身で高学歴で高身長のイケメンな方」と書かれていた場合どうでしょう?実際にそんな方がいるかどうかは別として、多くの男性は引いてしまうのではないでしょうか。外見や経歴を重視するのではなく「面白い方」「優しい方」といったような内面の希望を書きましょう。経歴や外見は好みのタイプの欄に書かずとも、ご本人を見ればわかる部分です。

イラストを交えたり可愛い手書きの顔文字などを描いたりオリジナリティを出して

イラストが上手でなくても構いません。勿論上手でなら良いですが、逆にヘタな場合でもそれをきっかけにお話しが弾むこともあるでしょう。また、文字以外の情報を織り交ぜることでお相手の印象に残りやすくなります。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.