山口の地域の情報|山口の婚活パーティーならエクシオ

山口の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

山口の地域の情報

> 山口の地域の情報

山口での地域のイベント情報や、サイトの最新情報等を随時お伝えします。

[1]  «前  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  次»  [32]

2013/12/16(月)

萩しーまーと「萩・年末お魚市」

道の駅「萩しーまーと」で、年の瀬恒例の「萩・年末お魚市」が開催されます。真鯛やブリ、アワビ、フグなどといった年末年始用の生鮮魚介類をはじめ、蒲鉾や田作り、地物野菜などのおせち料理用素材の特売が行われます。地元はもとより、遠方からも大勢の買い物客が訪れます。期間中2日間は、買い物レシート2000円分ごとに1回無料で、萩産の“いりこ”をつかみどりできます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/12/9(月)

クリスマスナイトフェスティバル

阿東地域交流センター地福分館の前に立つ、高さ26mと22mの2本のモミの木が、およそ5万個の電球で華やかに飾られ、巨大なクリスマスツリーに変身します。イブ前には「クリスマスナイトフェスティバル」が開催され、点灯式やイベントが行われます。ツリー点灯期間は来月中旬までで、周辺もイルミネーションで華やかに飾られます。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/12/2(月)

しめなわ祭

下関市の壇之浦にある海中の烏帽子岩にしめなわを張るお祭りが斎行されます。その昔、大雨、台風、火災、疫病など悪いことが続いた時、「倒れている烏帽子岩を起こせば災害がなくなる」と立石稲荷の神様のお告げがあり、この大石を起こしたところ、災害がなくなったとされる故事に由来します。赤間神宮でのお祓いのあと、立石稲荷付近の海岸で烏帽子岩にしめなわがかけられます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/11/25(月)

サンタクロスロード2013

若者らによる市民団体『宇部未来会議』主催の芸術性の高い演出が話題となっている、クリスマスイルミネーション「サンタクロスロード2013」が行われます。中心市街地が400mにわたり飾り付けられ、レーザーなどを活用したショー「光のミュージカル」が今年は2会場で毎日開催されます。「アートのまち宇部市」ならではの、街中に数多く点在する野外彫刻も楽しめます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/11/18(月)

御神幸祭(裸坊祭)

日本三天神の一つである防府天満宮の大祭は、西日本屈指の“荒祭り”としても有名で、寛弘元年(1004年)に一条天皇の勅命により始まって以来、毎年執り行われています。寒空の下、白装束姿の裸坊数千人が「兄弟ワッショイ」のかけ声も勇ましく、御神体を奉じた御網代輿(おあじろごし)を、菅原道真公上陸の地とされる勝間の浦の御旅所まで練り廻ります。おんな神輿や、小学生から成る天神囃子隊の勇姿も見どころのひとつとなっています。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/11/11(月)

ひかりふるさとまつり

農林水産物販売やステージイベントなどで賑わう「ひかりふるさとまつり」が、大和総合運動公園で開催されます。ステージでは、岩国藩鉄砲隊保存会による一斉射撃や石見神楽などが繰り広げられます。日本最大級の「地産地消」もちまきでは、光市産もち米100%のもち約2万5000個(もち米8俵分)が一斉にまかれます。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。


2013/11/4(月)

萩時代まつり

江戸時代さながらのパフォーマンスが見られる「萩時代まつり」が萩市の各名所で開催されます。金谷天満宮の奉納行列「萩大名行列」では、総勢200人以上が毛槍や挟み箱を受け渡しながら勇壮な時代絵巻を繰り広げます。高杉晋作率いる奇兵隊の大行進が見どころとなっている「萩時代パレード」や、萩民踊「男なら」の披露をはじめ、岩国藩鉄砲隊の実演なども催されます。中央公園では特産品のブースが並ぶ「萩ふるさとまつり」も同時開催されます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/10/28(月)

第62回宇部まつり

炭鉱都市として発展した宇部市最大のお祭りで、昭和9年に「炭都祭」として始まりました。市内のメインストリートを練り歩く「パレード」をはじめ「地域まるごと対抗戦」、世界のさまざまな料理を堪能できる「ワールドキッチン」や「お国自慢物産展」のほか、フリーマーケットなどが催されます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/10/21(月)

観光寸劇「武蔵と小次郎 決闘寸劇」 ☆着ぐるみバージョン☆

カモンワーフの海側ステージで、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘を描いた観光寸劇が“着ぐるみバージョン”で行われます。今から約400年前に巌流島で繰り広げられた武蔵と小次郎の決闘が下関で人気の着ぐるみにより再現され、ほかでは見ることのできないカワイイ決闘を楽しめます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/10/14(月)

サイ上り神事(彦島八幡宮 秋季例大祭)

彦島八幡宮の秋季例大祭の中で行われる「サイ上り神事」は、彦島開拓の祖といわれる河野通次(こうのみちつぐ)が海中から御神体を引き揚げ、八幡宮としてまつり始めた故事に由来します。神事は境内舞台前で行われ、羽織、袴姿の子どもたちが、トビウオが海面を跳ねる姿をあらわす舞を踊り、続いて鎧、兜に身を固めた武者が、海中から御神体を見つけて引き揚げる舞を披露します。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


[1]  «前  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  次»  [32]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.