ちょっとおかしな山口ご当地グルメ|山口の婚活パーティーならエクシオ

山口の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

ちょっとおかしな山口ご当地グルメ

> ちょっとおかしな山口ご当地グルメ

山口グルメの中には「ん?」と首をかしげたくなるようなご当地グルメが存在します。
婚活中の方に大好きな方とのデートの際の会話のタネになりそうな、ちょっとおかしな山口のご当地グルメを紹介しましょう。

心にも優しい「岩国茶がゆ」

昔から「茶がゆ」を食べる風習がある、山口県東部地方。お釜に玄米茶を入れてご飯と一緒に煮ます。
冬場はさつまいもやそら豆、お餅を入れて食べると身体もあたたまり、ほっこりします。
山口では朝夕の食卓にというより、おやつがわりに親しまれている「茶がゆ」。
「茶がゆ」が思い出の一品だった時には、婚活パーティで出会った大切な方とご自身のルーツの共有をする際の素敵な思い出の1ピースになってくれそうです。
おうちデートで作ってみるのもアリですね。

みかん県山口の「みかん鍋」

みかん県山口の「みかん鍋」

山口県、瀬戸内海に浮かぶ周防大島には「みかん鍋」という愛媛県以外の他県民が二度見してしまいそうなグルメが存在します。
特徴は「みかん鍋」用の焼印入りのみかんがあり、具材の地魚を使ったつみれにも、柑橘が練りこまれていること。
さらに薬味として「みかん胡椒」を使い、シメの雑炊もふわふわのメレンゲの上に卵黄をかけた、その名も「淡雪みかん雑炊」。
見た目のインパクトもスイーツのような食感もぜひおでかけデートやおうちデートで楽しんで頂きたい一品です。

やっぱり麺物「山口バリそば」

山口のB級ご当地グルメの代表格、「山口バリそば」。
下関の「瓦そば」もなかなか他では見ないB級ご当地グルメですが、山口市の食堂で食べられている麺料理といえば「山口バリそば」なのです。
大ぶりのキャベツやタケノコなどの野菜が、鶏ガラベースのとろみのあるスープをまとってパリパリに揚がった太めの中華麺の上にたっぷりとかかっています。
味は間違いなしなのですが、「1人前」で頼むとどう考えても2人分以上の量が大皿にはみださんばかりに、いやむしろはみ出した状態で出てきます。
是非そのB級グルメ振りをデートの際にお試しください。

やっぱり麺物「山口バリそば」

山口のB級ご当地グルメの代表格、「山口バリそば」。
下関の「瓦そば」もなかなか他では見ないB級ご当地グルメですが、山口市の食堂で食べられている麺料理といえば「山口バリそば」なのです。
大ぶりのキャベツやタケノコなどの野菜が、鶏ガラベースのとろみのあるスープをまとってパリパリに揚がった太めの中華麺の上にたっぷりとかかっています。
味は間違いなしなのですが、「1人前」で頼むとどう考えても2人分以上の量が大皿にはみださんばかりに、いやむしろはみ出した状態で出てきます。
是非そのB級グルメ振りをデートの際にお試しください。

和っふるたいやき「瀬戸内花嫁たいやき」

鯛焼きといえば鯛の焼き方で焼かれた生地の中に餡がつまっている和菓子。
しかし山口県の「瀬戸内花嫁たいやき」は一味も二味も違います。
まず、中身が鯛焼き生地の中に隠れていません。
鯛の形にふんわり焼き上げられたワッフル生地にはさまれているのは角隠しに見立てた生クリーム。
さらにかんざし等に見立てられた旬の色とりどりのフルーツが鯛の背中から飛び出ています。
デートの際は色々な味を買ってお二人でシェアするのもおすすめです。
持って帰っておうちデートをするのも素敵ですね。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.